[重要]行事に伴う祈願受付について(5/9更新)

水天宮行事に伴い下記の日時は祈願を行うことができませんので
ご注意ください。

・  5月29日(金)   9時30分から 10時30分

・  8月  6日(木)   9時30分から 10時45分

・  9月  5日() 10時30分から 11時30分

・10月  3日()   9時00分から 10時30分

・12月12日() 14時00分から 15時30分

・12月23日(水) 10時30分から 11時30分

・12月24日(木) 12時10分から 13時00分

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
ご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。

[重要]水天宮春大祭について

毎年恒例の水天宮春大祭(5月3日から5月7日)ですが、新型コロナウィルスの感染予防により規模を縮小し斎行いたします。

・5月3日 献茶祭 梅林寺僧侶の奉仕は中止。野点中止

・5月4日 御神幸祭 地元小学生の浦安の舞は中止。及び稚児行列は中止。

・5月5日 例大祭  地元小学生の浦安の舞は中止。

・5月5日 夕方御饌祭  例年同様

・5月6日 次日祭  例年同様

・5月7日 納祭 例年同様

以上ご理解を宜しくお願い致します。

新型コロナウィルスについて

今回の新型コロナウィルスに伴い、当宮では様々な対策をこうじていますので

妊婦様や、お宮参りの赤ちゃんも安心してご来宮下さい。

尚、お祓いは10時から12時頃が集中しやすい時間帯ですのでご注意下さい。

また、直接ご来宮が叶わない方は、郵便でも対応可能ですので、ご依頼は

ホームページ内「御祈願案内」よりメールでお申込み下さい。

ツバキの開花について

水天宮境内にはご祭神とご縁のあるツバキが約30種200株も植えられております。

立春をを迎え、日に日に暖かくなり、ツバキの花も少しづつ咲きはじめています。

ツバキは桜と違い、品種ごとに開花時期が異なるため長い期間楽しむことができます。

※画像は昨年のものです。

河童みくじ頒布について

水天宮では新たに、河童みくじを御守所にて頒布いたします。

愛くるしい福太郎に癒されては。

水天宮河童について

昔、水の中で悪さをするといわれていた河童は、筑後川に住む際に水天宮の

神様の力によって「除災招福」の使いになったという伝説があります。

この河童の別名を「福太郎」といいます。鬼門に置けば災いを除け、

台所に置けば火難を防ぎ、家運繁栄をもたらすといわれております。