行事予定

  • 7月21日眞木神社

    眞木神社例祭

    水天宮第22代宮司であり、勤皇の志士眞木和泉守をはじめ、元治元年(1864)7月19日の蛤御門の変に破れ、同月21日、天王山にて自刃した17烈士及び明治維新に殉ぜられた門下生の御霊を慰める祭典です。

  • 8月5・6・7日

    夏大祭

    安徳天皇入水の折、源平両軍の兵士たちが船べりをたたいて死を悲しんだという故事に由来する「水天宮船太鼓」 を、地域の子供達が奉奏した後、船太鼓山車を引いて3町内(大石町・瀬下町・京町)を練り歩きます。 また、17時からは大前にて神饌が供され、祝詞が奏上されます。

年間行事予定